エーデルピルス生を初めて飲む。

現在、京都に滞在している。
仕事ではなくて、まったくののんびり旅行だ。
京都には年に二度ほど行くのだけれど、もちろん寺社仏閣の見学などの観光もするが、行く理由というか、メインの理由として好きなバーでの飲食だ。
そこはカウンターしかないような小さな店で、マスターひとりがこっそりとやっているような店だけれど、マスターの人柄と提供されるお酒、食事の美味さがたまらない。バーなのに鰹のたたきが出たり、カレーや豚汁定食が「気まぐれ」で出てくる。
このマスターが注ぐビールがめちゃくちゃ美味い。
僕が知った当初はサントリーの「プレミアムモルツ」だったのだけれど、どうやらプレミアムモルツの味が変わったとのことで、店はサッポロの「エーデルピルス」にビールを変更した。変わってから今回が初めての訪問だった。
そして、エーデルピルスを飲むのも初めて(決してマイナーな銘柄ではないようだけど)であった。
ずばり美味かった。やや苦みが強いがそこがぐっとインパクトを与えてくれる。マスターはまだこのビールの注ぎ方を習熟していないと言っていたが、僕からしたら十二分だった。しかし、これからきっとレベルアップするだろうから、また京都に行って、このバーでビールと料理に舌鼓を打ちたい。